大分県竹田市、城下町竹田の竹田創生館を拠点に活動する、80才の会長を筆頭に世代とジャンルを超えた会員が集うまちづくり組織、岡の里事業実行委員会のblog。


by okanosato20
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

岡の里事業実行委員会では「テラマチあります」企画の一環で、夏の城下町竹田・寺町界隈をアートで彩る、アートと歴史の出会うまちのミュージアム『テラマチミュージアムプロジェクト』を開催します。
このプロジェクトでは、各種店舗内の空きスペースや壁面・商品棚、喫茶室、公開できる民家の庭や軒先・玄関などに、参加作家の絵画や彫刻やみなさんのご自宅にある作品、身近な手作り作品を一緒に選びながら展示します。

このプレイベントとして、協力参加アーティスト、ミュージアムプロジェクト参加者などを交えて、下見を兼ねて寺町界隈のまちあるき講座と、公開うちあわせを開催します。概要は以下の通り、会場はうまいものや友修さんの別館です。

日時 : 2009年7月4日(土曜日)14時〜
場所 : 友修別館(城下町竹田・魚町通り)に集合。当日参加OK
内容 : まちあるき講座「テラマチレクチャー」   案内人・中西 14時〜16時半
          ごあいさつ&うちあわせ(友修別館)      16時半〜18時
          懇親会(友修別館)              18時〜20時半終了予定
             ※懇親会は、会費3,000円でうまいもの友修さんのおいしいメニューが並びます。

当日は、竹田創生館にて実際に展示する作品やプロジェクトの一部を公開展示します。
アートに興味のある方、関心のある方、夏の竹田の雰囲気をみたい方は、ふるってご参加ください。
[PR]
by okanosato20 | 2009-06-25 01:11 | アートミーツ@創生館
岡の里事業実行委員会から『アートと歴史の出会うまち「テラマチあります』で参加しているアサヒアートフェスティバル(AAF)2009が、20日からグランドオープンとなりました!!
で。事務局のわたしが出来立てチラシと姫だるまと銘菓「荒城の月」を持って東京へ行ってきました。
場所は隅田川のアサヒアートスクエア。ですので瀧廉太郎の「花」にちなんで銘菓「荒城の月」です。

各地のアートプログラム参加団体にまじって歴史と文化のまちおこし組織でブース参加してきました。
グランドオープンは北海道から沖縄まで26団体が参加しています。この日は総勢250名!若いひとたちが多く活気あるグランドオープンとなりました。

この日は富山の「おわら風の盆」保存会の踊りを観ることができました。そして芸術選奨・新人賞を受賞されたアサヒビール芸術文化財団の加藤種男さんとBEPPU PROJECTの山出淳也さんには、みなさんの寄せ書き入りTシャツがプレゼントされました。

さあ、いよいよ準備が本格化します。テラマチ企画がんばります。
e0170951_0471369.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-06-23 00:35 | アートミーツ@創生館
「市民の主体的な参加によるアート・フェスティバル」の趣旨のもと開催されているアサヒアートフェスティバル(AAF)
その、アサヒアートフェスティバル、AAF2009のテーマは、「アートツーリズムでいこう」

今年はこのフェスティバルに、岡の里事業実行委員会が「アートと歴史の出会うまち、テラマチあります。」をひっさげて参加しています!

記者会見が6月19日(金曜日)、グランドオープン・パーティーが6月20日(土曜日)に東京都墨田区の吾妻橋、アサヒアートスクエアで開催されます。概要は次の通り。

日時:6月20日(土)18:00〜20:30(開場:17:30)
会場:アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒ・スーパードライホール4F) です。

静かな城下町たけたには、いろんな歴史と文化、そこで育まれた多くの「おもしろかわいいひとたち」がいるので、ぜひいらして下さい。とアピールしてきます。
[PR]
by okanosato20 | 2009-06-17 01:33 | アートミーツ@創生館
アートと歴史の出会うまち「テラマチあります」では、
7月25日(土)・26日(日)、十六羅漢憩いの広場(寺町)にて、墨を使ったワークショップを開催します。
題して、

アートと歴史の出会うまち『テラマチ画学校〜墨で遊ぼ』

寺町は南画家田能村直入の生まれたまち。ゆかりの寺町を舞台に、直入翁が京都につくった画学校を再現します。十六羅漢や豊音禅寺山門にある岡藩絵師森嶰谷《龍図》などの場所に行き、そこで感じたものを墨だけで自由に表現して遊んでもらいます。
仕上がりが墨。だけが条件です。絵、書、いろんな表現でOKです。みなさんの作品が歴史に刻まれます!!

日時は、7月25日(土)、26(日)10時〜15時
場所は、十六羅漢憩いの広場(寺町)です。雨天の際は志保屋土蔵を予定しています。
参加費は材料費込みで500円です。墨と道具は用意します。

参加はこどもから大人まで自由です、ふるってご参加下さい!!!

申込みは、竹田創生館(電話:0974−62−4100)月曜休館です。
e0170951_053284.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-06-17 00:53 | アートミーツ@創生館
アートと歴史の出会うまち『テラマチあります!』では、
みんなで作るまちの美術館『テラマチミュージアム』の常設展示となる『テラマチ、色・いろ』のプログラムを実施します。

田能村竹田や田能村直入などの城下町竹田がはぐくんだアーティストたちが、自然や建造物などから感じたであろう「テラマチ」の色をイメージしてチップオブジェを展示します。
日本の伝統色を基調に屋外の通りや風景の中に設置、おおまかな場所だけ告知、みんなで探しに出かけるプログラムです。
会期は、テラマチミュージアム開催中の7月18日(土)~9月23日(水・祝)です。

つきましては、事務局では、会期中に寺町・歴史の道周辺でこのチップオブジェを設置する場所を提供して下さる参加者を募集しています。

◎連絡先は、岡の里実行委員会(竹田創生館 内) ☎0974-62-4100
竹田創生館にご連絡いただければ企画書を送ります。その後で、事務局からお伺いします。

かつて南画家や生け花師などのアーティストを育んだ寺町・歴史の道の「色」を飾ってみませんか?
[PR]
by okanosato20 | 2009-06-04 22:09
アートと歴史の出会うまち『テラマチあります!』では、
みんなで作るまちの美術館と題して『テラマチミュージアム』を開催します。

各種店舗内の空きスペースや壁面・商品棚、喫茶室、公開できる民家の庭や軒先・玄関などに、参加作家の絵画や彫刻やみなさんのご自宅にある作品、身近な手作り作品を一緒に選びながら展示していきます。まちで気軽にアートに出会う、まるごとまちの美術館を企画します。

つきましては、みんなで作るまちの美術館『テラマチミュージアム』の参加者を下記の通り、募集します。

■寺町・歴史の道周辺で展示場所の提供してくださる方

■寺町・歴史の道周辺で展示場所の提供、及び所蔵作品の出品をして下さる方
※自分の絵を出品したい、所蔵作品を展示してほしい等のご希望も承ります。


◎開催期間は、7月18日(土)~9月23日(水・祝)です。会期中の土日限定や1週間だけなど期間限定の使用許可・出品でも構いません。
18日からの展示では、17日頃に設置作業を行います。12〜15日くらいまでには竹田創生館まで届くようにお願いします!!

◎連絡先は、岡の里実行委員会(竹田創生館 内) 
住所:〒878-0013 大分県竹田市竹田殿町武家屋敷通り☎0974-62-4100

竹田創生館にご連絡いただければ企画書と申込書を送ります。その後で、事務局からお伺いし、条件
などのご相談と場所や作品の設定を行い実際に展示します。

参加して下さるみなさんがアーティスト。  みんなで城下町竹田に美術館を作りましょう!!
[PR]
by okanosato20 | 2009-06-03 21:30 | アートミーツ@創生館