大分県竹田市、城下町竹田の竹田創生館を拠点に活動する、80才の会長を筆頭に世代とジャンルを超えた会員が集うまちづくり組織、岡の里事業実行委員会のblog。


by okanosato20
カレンダー

<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2日目のテラマチ画学校は、岡の里のこども創生塾とのコラボレーション&食育の一環として食の提供がありました。
岡の里とアートの伝道師&食の伝道師のコラボですから、面白くないはずがありません。
大人も子どももみんなハイテンションで絵筆をふるいました。
ハイテンションすぎて壁に貼ってしまいましたが、すぐに大慌てで外しました(^_^;;;

こんな感じです。
ハイテンションなテラマチ画学校2日目!

参加アーティストの草刈さんの三桁にもあります。
こどもあーてぃすと。

この日は曇天でしたが志保屋さんの協賛で土蔵と清水湯Caféを使わせていただきました!!
本当にありがとうございます!!
e0170951_0344856.jpg
e0170951_035797.jpg
e0170951_035259.jpg
e0170951_0354780.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-07-29 23:36 | アートミーツ@創生館
今日は、梅雨前線による梅雨末期の大雨で警報も出る中、田能村直入先生ゆかりのテラマチ画学校はまったりとスタート。
この日は、5〜6名の参加でしたが、塩屋のアーティスト匠くんをはじめ、雨の中で大野町からも参加者がありました。大雨でしたが、まずは試運転的にスタートできました。今後、竹田のいろいろなまつりやイベントの中でテラマチ画学校が開講されると思いますヨ。

テラマチ画学校、雨の中のオープン!

明日は少しは天気も持ち直すでしょう。15〜20名くらいの参加者で昼には「食育」メニューのコラボあり。
10時〜15時まで随時受付。志保屋土蔵で開催予定のテラマチ画学校をのぞきに来て下さい。
e0170951_2127271.jpg
e0170951_21272123.jpg
e0170951_21274528.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-07-25 21:21 | アートミーツ@創生館
きたる7月25日、26日は、『アートと歴史が出会うまち「テラマチあります」』でワークショップを開きます。京都市立芸術大学の創始者、田能村直入先生の出身地にちなみ、アーティストによる2日限定の「テラマチ画学校」として竹田に開校します。

十六羅漢や豊音寺山門の《龍図》などのある寺町で、田能村直入先生たち往年の南画家たち相手に腕試し、墨をふるって自由に描く「墨で遊ぼ」をはじめ、竹田の草刈樵峰さん(書家)とchikoさんほか、大分・別府のアーティストによるワークショッププログラムがあります。
10時〜15時の間に随時開催、場所はマルショク竹田店奥の寺町、十六羅漢憩いの広場です(雨天は近くの志保屋土蔵で行います)。

※近くには清水湯カフェあり。土曜日の夕方は八幡川横丁で夕涼みとビアガーデン。日曜日は昼に「食育な昼ごはん」の炊き出しがあります。

材料費を500円いただく他は、画学校は大人から子どもまで自由に参加できます。
できた作品は8月8、9日に、テラマチミュージアムのひとつとして円通閣で展示します。寺町界隈では、9月まで100点以上の作品をまちなかに展示するみんなでつくる美術館「テラマチミュージアム」が開催中です。アートなワークショップを体験して、アーティストといっしょにテラマチミュージアムに参加しましょう!

事前の申込みやお問合せは、竹田創生館(0974-62-4100)です。

※岡の里こども創生塾と共同企画です。雨天でも開催します。25日、26日も志保屋土蔵で開催します。
e0170951_1365374.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-07-23 12:40 | アートミーツ@創生館
18日の愛染堂でのアートなライトアップの写真が、草刈さんが経営されているアンティーク三桁のウェブログにて、「AAF・・テラマチあります初日」に掲載されています。
ぜひ、ごらんください。

古道具・三桁・・・便り
[PR]
by okanosato20 | 2009-07-23 12:38 | アートミーツ@創生館
みんなでつくるまちの美術館、テラマチミュージアム。
現在、作品数115点(「色・いろ」を除く。)です。
そして、お待たせしましたテラマチ歩きに欠かせない「テラマチミュージアム・マップ」もできました。細かなリストは週末までに用意します。
こちらでアップできないので、タケタンの「竹田の色彩」からひろって下さい。

参加作家は次の通り(敬称略、順不同)。
秋満 亘
上田和彦
奥山直人
金村孝之
坂野原也
三宮一将
示野光彦
佐藤秀政
関口雅文
平 佳史
寺山 香
沼田浩一
羽毛田信一郎
廣岡茂樹
福田衣奈(ロゴ&デザイン)
森迫暁夫
矢嶋 渉

阿南英行(「絵の家」)
首藤 匠(塩屋荒物店)
草刈樵峰(「テラマチ、色・いろ」)
chiko(「テラマチ、色・いろ」)

この他、竹田ロータリークラブ会員さまから今回の趣旨に賛同しての所蔵作品展(@志保屋土蔵)も「八幡川横丁であります。」

テラマチ周辺に大小のアート100点以上が展示されている、さまざまなアートでまちが演出されるってこれまであったかな?まちで気軽に芸術鑑賞、今のアートとむかしの歴史とアートが入り交じるアートと歴史が出会う「混在世界」を楽しみませんか?

9月23日まで、まだまだ、参加作家も作品も増えていきます。
アーティストだけでなくみなさんも、作品持って「テラマチミュージアム」に参加しましょう。
[PR]
by okanosato20 | 2009-07-22 21:16 | アートミーツ@創生館
18日からオープンしたテラマチミュージアム。
変更があり作業が遅れたため、準備が間に合わずご迷惑をおかけいたしました。

下記の場所でオープンしています。◎は本企画。▽は関連スポットです。
基本的には、お店などの営業時間に合わせています。
場所はだいたい固まっていますので、タケタンの「なんでん百科」で検索チェックしてみて下さい。
随時、情報を出していきますのでよろしくお願いします。

A)八幡川横丁界隈
◎清水湯(テラマチ横、下本町・八幡川横丁角) 
白壁の横丁八幡川横丁にある銭湯をリフォームしたレトロなカフェ。その奥スペースが展示会場。不定休ですが日中は開いてます。うどんと八百屋をしている志保屋さんが経営していて、うどん&野菜ジュースがリーズナブル&美味。
◎塩屋荒物店(下本町・八幡川横丁入口)
昭和レトロの「ホームセンター」、荒物がたくさん並ぶお店。店内は所狭しと生活用品が並んでいます。その一角に本企画最年少参加していただいた「和紙人形作家」のコーナーがあります。必見です。

B)寺町界隈、マルショク竹田店近く。
▽十六羅漢憩いの広場
7/25、26にテラマチ画学校の会場です。右手上には岡藩時代に大野の石工さんがつくったという十六羅漢が鎮座してます。それぞれ違う顔を楽しんでください。左手には大正・昭和に活躍した彫刻家渡辺長男(朝倉文夫の兄)の《子育観音》があります。
18日にアートなライトアップを行った愛染堂があります。そして岡藩時代に唐橋君山が開いた文化サロン円通閣は、第2土曜日にオープンしています。円通閣からの城下町の眺めはしっとりした情緒的な雰囲気です。本企画では8/8、9に作品展の会場でお借りする予定です。
◎御客屋敷(テラマチ)
10時〜16時、火曜定休。中は茶房です。岡藩時代からの建物で枯山水の庭のある和のスペース。
▽願成院(テラマチ)
◎カフェクローネ(テラマチ、田町入口交差点近く)
ケーキ屋クローネのロールケーキと珈琲の美味しいカフェ。10時〜19時、木曜定休。店の中にやはり「かみさま?」な作品が鎮座しています。

C)寺町界隈、瀧廉太郎記念館近く
◎三桁 ミツケタ (テラマチ)
豊音寺山門向かいの和めるアンティークショップ&カフェ。
土日祝日11時~17時営業。竹蔵ギャラリーは三桁の営業時間に合わせて開いています。
▽豊音寺山門(テラマチ)
今回は諸事情で参加いただけませんでしたが、お寺の二層の山門は幕末の岡藩アーティストたちの作品になっています(本企画最古参加?)。柱や軒下の組物の木彫などに展開する幕末アートをぜひ。門の天井もじっくりご覧ください!!
◎さふらんごはん(テラマチ)
サフランご飯がおいしい。リーズナブルでボリュームもあり、そしてヘルシー。店の中に「かみさま」な作品が鎮座しています。隣が空き家リフォームギャラリーです。

D)寺町界隈、廉太郎通り。
◎廉太郎通り角の空き家リフォームギャラリー(テラマチ横、溝川) 
さふらんごはんさんに開けていただくので、営業時間といっしょ。10時〜16時、木曜定休。
土日祝日はミツケタさんに開けていただくので、営業時間といっしょ。10時〜17時
◎釣り宿あいざわ(溝川)
空き家リフォームギャラリーの向かい。店の棚に「ブツ」があります。たいてい開いてます。ソフトクリームは美味。
◎麦蔵(テラマチ、廉太郎通り入り口)
廉太郎通り入り口にある醤油とお味噌のお店。お醤油ソフトがおいしい。11時〜16時、不定休。

E)上町通りから殿町へ。
◎「絵の家」ギャラリー(上町)
阿南先生の自宅、通りのガラスケースから作品をみることができます。
◎竹田創生館(殿町)
武家屋敷通りにある岡の里の拠点。9時〜17時、月曜と祝日の翌日は休館。

とりあえず、以上の通りになりました。これからまっぷと一覧表にまとめます(汗)
[PR]
by okanosato20 | 2009-07-19 23:40 | アートミーツ@創生館
夏越まつりの準備でにぎやかな竹田町で17日はテラマチミュージアムの作品搬入作業&セッティングです。
作業の様子はこんな感じで着々と拠点のギャラリースペースから埋めていきました。

拠点のギャラリースペースが一段落すると、個別のお店や展示スポットへ作品を展開していきます!
スペースの提供や、差し入れをいただいたまちのみなさん、ホントにありがとうございます!
[PR]
by okanosato20 | 2009-07-17 23:58 | アートミーツ@創生館
16日の竹田創生館はいろんなアートが集まってきています。
さて梱包を解いてまちへ持っていこう。。。のその前に一度並べてみました。
日頃は武家屋敷が「不思議空間」に早変わり(^^ゞ

こんな感じです(^^ゞ。

17日はこれらの作品がまちのあちこちに展開していきます。
おたのしみに!!
[PR]
by okanosato20 | 2009-07-16 23:31 | アートミーツ@創生館
15日の創生館には、さらにあちこちから作品が集まってきています。
本当にありがとうございます!!

作品の梱包を解きながら、自然に創生館にレイアウト。
すっかりアートギャラリー創生館になりました。
12日からは、庭にも作品が展開しています。

寺町界隈と並んで、会期中の「テラマチミュージアム」は殿町の竹田創生館もかなり面白い展開です。
18日は夏越祭りに合わせて、「アートと歴史が出会うまち」だけでなく他の企画ともいろいろリンクします。
今年の竹田の夏越祭りは要チェックです。
e0170951_2344975.jpg
e0170951_235349.jpg
e0170951_2354825.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-07-15 23:05 | アートミーツ@創生館

12日の創生館。

週末は三宮さんや寺山さんたちがいらっしゃって作品の創生館に作品を持ってこられました。
さっそくいろいろと並べていきます。ここから寺町界隈へ出していく作品も徐々に集まってきています。
殿町の創生館もだんだんとギャラリーっぽい空間に変身。
けっこういい展示空間になりつつあります。寺町よりいいかも?

11日から寺山さんは寺町に滞在して制作と準備に入られました。さっそく事務局で丸福へご案内(^^ゞ

e0170951_22565311.jpg

[PR]
by okanosato20 | 2009-07-13 22:51 | アートミーツ@創生館